輸入住宅の建築実例

暮らしのすべてにゆとりを持つ住まい

  • ヨーロピアン 外観

    アメリカ留学時代に見た、ホワイトの外壁にシンメトリーのフォルムが心に焼き付いていたとMさん。開放的で美しい街並みに建つ、そんな住まいをモチーフにしたそうです。

  • ヨーロピアン リビング

    広々としたリビング・ダイニングルームにとの要望を叶えるために、扉を設けない設計を施しました。全館空調ならではのプランニングです。

  • ヨーロピアン ダイニング

    ダイニングルームは、家族での食事はもちろん、ホームパーティでも大活躍する場所。エレガントさが引き立つ空間です。

  • キッチン

    “奥さまの城”といえるゆとりあるキッチン。ホワイトを基調とした清潔感と女性らしさが感じられる空間です。おもてなしが大好きなMさんをしっかりとサポートするアメリカンサイズ。

  • バスルーム

    大きな丸いバスタブを設置したいというものも、住まいづくりをする上での当初からの希望。リラックスタイムを極上のものにしてくれます。

  • 寝室

    可憐な壁紙を用いることで、空間に落ち着きのある華やかさが生まれています。

  • 玄関,インテリア

    エントランスから眺めた階段スペース。ロートアイアンが、まるで開かれた門扉のように見えて、訪れる人を歓迎してくれます。

  • サーキュラー階段

    吹き抜けのエントランスホールの先に広がる、リビング・ダイニングルーム。そして2階にはファミリールームが顔を覗かせています。

  • サニタリー

    清潔感とエレガントさが美しくミックスしたサニタリースペース。壁紙の模様と黒のカウンタートップが差し色になっています。

  • 夕景

    前庭にはプールを設置し、アメリカの高級邸宅を形にしました。プールにはさまざまなカラーパターンに変化する照明を採用しています。

広々とした緑の芝生に佇む瀟洒な邸宅。
アメリカサイズの素敵な暮らしがここに。

アメリカやイギリスに留学経験があったことから、天井の高い広々とした住まいに憧れを抱いていたというMさん。子どもたちも大きくなってきたことから、住まいづくりを行うことを決めたと言います。

「プランニングをするにあたって、何よりも大切にしたのが“気持ちにゆとりが持てる空間”に仕立てること。リビング・ダイニングルームはもちろんのこと、広々としたファミリールームも欲しかった。子ども部屋も、8帖以上は確保することにこだわりました」と笑顔で話すMさんですが、意外にも住まいづくりはスムーズに進まなかったそうです。「いくら私たちが建坪100坪のプランを出して欲しいとお願いしても、『そんな広さは必要ないのでは?』と、ひと回りもふた回りも小さなプランがあがってくるのです。それでは、私たちの思う、ゆとりが手にできません」。

そんな中で出会ったのが東急ホームズ。アメリカの住まいを忠実に再現してくれる「ミルクリーク」シリーズに期待を寄せたと語ってくれました。

「私たちの思いに真摯に耳を傾けてくださったことが、何よりもうれしかった。出てきたプランは吹き抜けの伸びやかなエントランスホールに、ゆったりとしたリビング・ダイニングルーム…。ファミリールームもバスルームも理想的なゆとりを持っていて、大満足でした」。

お子さんのお友だちを招いて、ホームパーティを開くことが幸せでたまらないとMさん。20名を超える人が集っても、まだまだゆとりがあると、素敵な笑顔を見せてくれました。