輸入住宅の建築実例

大空を舞う海鳥のような邸宅

  • 玄関ポーチ

    縦積みの煉瓦が重厚感を醸し出すK邸。ドアを開くとエントランスホールがお出迎え。その先はバックヤードにつながります。

  • 輸入住宅の外観

    バックヤード側から外観フォルムを見る。海鳥が翼を広げたような美しい曲線が特徴です。

  • ドイツ製の窓

    窓はドイツ製。オリジナルでデザインし、特注したものです。円形のデザインは建物の曲線に調和し、夜も照明に美しく浮かびがあるようにと考えて。

  • リビングインテリア

    天井高6.5m、32帖もの広さを誇るリビング・ダイニングルーム。床はイタリア直輸入のタイル、扉、階段には耐久性にも優れたヘムロックを採用しています。

  • コンサートホールのようなリビング

    まるでコンサートホールのようなリビングには、美しいピアノの音色がよく似合います。

  • 優雅な吹き抜け

    優雅という言葉がそのまま当てはまる空間です。階段のヘムロックとインテリア、ファブリックの色合いが美しく調和しています。

  • ホワイトを基調としたキッチン

    広々とした機能的なキッチンスペース。ホワイトを基調とした清潔感溢れる空間です。

  • 青森ヒバを用いたバスルーム

    天井、壁に青森ヒバを用いたバスルーム。青森ヒバは殺菌作用も高く、カビが生えないのが特徴です。香りも高く、リラックスタイムを応援してくれます。

  • 高級旅館の離れをイメージ

    格子戸を開けると和室空間に。高級旅館の離れをイメージしてデザインされました。

  • 門扉

    自然石をランダムに敷き詰め、独特の風合いを生み出したアプローチ。左手の建物はビルトインガレージです。

自然光がたっぷりと降り注ぎ、緑の芝、青空、大海原が、心にやすらぎをもたらす。

抜けるような青空の中に翼を広げる真っ白なかもめ。そんな姿をイメージしてデザインされたK邸は、横浜の海を見下ろす高台に佇んでいます。このロケーションを見たときに、インスピレーションが湧いたという参會堂のデザイン提案に、オーナーのKさんもひと目で気に入ったのだといいます。
「横浜の街には、比較的アメリカン・スタイルの住まいが多いので、同じようにはしたくなかったのです。ヨーロッパデザインをベースに、少しモダンさをプラスした、落ち着きのある邸宅を希望しました」。
自然石をランダムに敷き詰めた前庭からエントランスに入ると、その正面にバックヤード、そして大空と海の眺望が開けます。左手に進めば開放的なLDK、右手に進めば心落ち着かせることができる和の空間が設えられています。
「完成した我が家は、イメージしていた以上の出来栄え。重厚感があってとても気に入っています。毎日、仕事を忙しくしていますが、リビングにくつろいでいるとすっと気持ちが楽になる。心からリラックスできるので、帰宅するのが楽しいのですよ(笑)」。