輸入住宅の建築実例

洗練されたクラシカル&モダンスタイル

  • エレガントな3階建て

    四角い重厚感あふれるフォルムに、エントランスや窓などにアールを用いることで、エレガントさが加わります。

  • イタリアンモダンテイスト

    ダイニングキッチンは、シンプルなイタリアンモダンテイストでコーディネート。床材を変えることで廊下との境界を視覚的に表現しています。

  • リビングインテリア

    キャビネットとソファは白、床はやさしい木の風合いのフローリング、そして壁には煉瓦をあしらって。クラシカルとモダンさを見事に融合させています。

  • モザイクタイルにガラスのカウンタートップを採用。ホテルライクな美しいパウダールームです。

  • 螺旋階段

    連続する曲線が美しい螺旋階段。各階をしなやかに結び付けるそれは、空間に伸びやかさも与えてくれます。

  • 2階のパブリックスペース

    2階のパブリックスペースを南北に貫く廊下へとつながるアプローチ。ちょっとしたステージのような美しさです。

  • バスルームサウナ

    バスルームには、シャワーブース、さらにはサウナも設えられています。

  • ジャグジー

    上質なリラックスタイムを演出するジャグジーも用意。

  • ホール

    ホワイトを基調とした空間に煉瓦や温かみのあるケーシングを組み合わせることで、心落ち着く雰囲気が醸し出されます。

  • ヨーロッパの組積造を表現

    まさにヨーロッパの組積造の住まいを表現したアーチ。この重量感が、暮らしに本場の香りを運んでくれます。

イタリアの生活文化をデザインした住まいエレガントで、スタイリッシュな暮らしを手に。

ビジネスの関係上、イタリアの文化や建物に造詣が深いオーナーが求めたのは、「シンプルかつモダンなイタリアンテイスト」の住まい。そこで参會堂は、クラシカルな外観デザインを提案しました。そのコンセプトの背景にあったのが、イタリア人のライフスタイル。古い建物を手に入れて大切に住み続ける一方で、機能的でモダンなインテリアを採り入れる姿に、オーナーの感性をだぶらせたのだといいます。
「シンメトリーな外観フォルム、分厚い壁に縁どられた木製の窓、丁寧なコテ仕上げで美しいテクスチャを表現した外壁には、1階部分に天然石が貼られています。イタリアの石積みの家を思わせる重厚感に、とても満足しています」とSさん。
1階はガレージと玄関ホール、アメニティ、ストックルームとゲストルームを配し、2階をパブリックゾーンに、3階はプライベートゾーンに仕立てています。それら各階を有機的に結び付けるのが美しい弧を描く螺旋階段。ヨーロッパのクラシカルなホテルを思わせるそれは、暮らす人、訪れるゲストに上質な雰囲気と豊かな時間をもたらしてくれます。
「各階がメリハリの利いたレイアウトでありながら、ゆるやかにつながっている。それがこの住まいの特徴であり、心地よさの理由だと感じています」。