輸入住宅の建築実例

幼い頃に抱いた憧れを形にした家

  • ヨーロピアンスタイルの輸入住宅

    格調高いエレガントな佇まい。周囲の街並みにも美しく溶け込みます。

  • アウトリビング

    家族や友人たちとBBQを楽しんだり、子どもたちがプールで遊んだり。自然を感じられるアウトリビングがあると、暮らしがより豊かになります。

  • 玄関,インテリア

    ハワイのリゾートホテル「モアナ サーフライダー」に宿泊した時、素敵だなと感じた階段のあるエントランスを参考にデザインしたそうです。

  • ホワイトを基調にしたベッドルーム

    ホワイトを基調色にしながら壁にブラックを採用することで、上質さが生まれた主寝室。

  • 輸入住宅のダイニングルーム

    映画「ハート・オブ・ウーマン」のワンシーンから、内装デザインのイメージを膨らませたというLDK。

  • 輸入住宅のキッチン

    中央のレンジフードからシンメトリーに展開されるデザインにひと目惚れしたという奥さま。右手にシンクを設けたのは、家事をしながら景色を楽しみたいという思いから。

  • リビングインテリア

    ホワイトの空間にウォールナットの床の組み合わせが、メリハリの利いた美しい空間を生み出しています。

  • アイランドキッチン

    分別された込み箱が収納され、愛猫のトイレも隠されているアイランド。

  • 輸入住宅のマントルピース

    このようなマントルピースや飾り棚などは、建築が進む中で現場確認をし、一番しっくりと来る場所に微調整しながらつくり込んで行ったそうです。

  • 輸入住宅のパウダールーム

    朝のさわやかな光に包まれてお化粧がしたいとの思いから、パウダールームは東南の角にレイアウトしました。

デザイン、機能性、ディテール… 一切妥協することなく理想を追求した住まい

オーナーのSさんは、子どもの頃から家のことを考えるのが大好きで、間取りを描いては、「将来、きっと理想の家を建てよう」と夢を膨らませていたそうです。そしていよいよ、その夢を叶えるときになり、数あるハウスメーカー・ビルダーの中から、『クラフトメイドハウス』をパートナーに選びました。その理由を尋ねると、「私たちの想いに真摯に耳を傾け、一つひとつ一緒になってつくり込んでいってくれたから」と明確に語ってくれました。
「とにかく理想を追求したかったので、間取りや素材、デザインなど、細かなディテールまで妥協したくなかったのですね。これほどまでにきめ細やかに対応してくれる会社は、他にはありませんでした」。
エントランスから廊下を経て扉を開けると、広々としたLDK空間とウッドデッキが出迎えてくれます。開放的ではありますが、リビングやキッチンは扉からはあまり見えないように配置されていますので、プライベート感のある空間に仕上がっています。ちなみにカーテンを開け放つと装飾が美しい大きな窓から景色が存分に眺められますが、外からは中が見えない仕様なので、安心してくつろぐことができるそうです。
「2階は、家族それぞれのライフサイクルを邪魔しないように居室を離してレイアウトしていますから、朝早くても、夜遅くても気兼ねなく自分の時間を大事にできます。また、キッチンは特にこだわった場所。動線はもちろん、作業効率のいいアイランドを設けることや、家族が並んで朝食がとれるカウンターをつくることなど、デザインも含めて徹底的につくり込みました」とSさん。『クラフトメイドハウス』でなければ、こんな大満足の住まいは出来なかったと、やさしい笑顔で語ってくれました。