輸入住宅の建築実例

まるで南欧の別荘のような住まい

  • 南欧スタイルの家

    美しい自然環境の中に溶け込むように佇む、やさしさが感じられる南欧の別荘のようなフォルム。

  • 南欧スタイルの外観

    柱の一部を石張りにすることで、さらなる高級感が生まれ、ファイポン社製のバラスターが、2階のバルコニーを彩ります。

  • サーキュラー階段

    Mさんが憧れだったサーキュラー階段を採用。ぬくもりのある壁の色に、ブラックのアイアンが見事にマッチしています。

  • リビング

    マーヴィン社製の窓から、明るい自然光が差し込む落ち着きのあるリビングルーム。空間を構成するカラーバランスが秀逸です。

  • ベッドルーム

    静かな時間が流れるベッドルーム。小鳥のさえずりが聞こえてきそうな素敵な空間。

  • 吹き抜けのリビング

    コンサートホールをイメージしてデザインされたリビングルーム。ここを舞台に、ゲストを招いてコンサートを開くのだそう。「音響効果も抜群!」とMさん。

  • サロンスペース

    塔屋部分を利用したサロンスペース。ちょっとした来客のおもてなしはもちろん、ゆっくりと読書に耽る場所としても活躍してくれます。

  • 吹き抜け

    2階の廊下からリビングルームを見る。まさにここはコンサートの一等席ともなる場所です。

  • ダイニング

    ゆとりあるダイニングルーム。爽やかさが感じられる淡いブルーの壁が印象的です。

  • アイランドキッチン

    こだわりの輸入キッチンは、デウィルズ社製のキャビネットを採用。ホワイトや淡いブルーを基調とした、清潔感あふれる空間となっています。

あたためてきた理想を形にした歓喜の歌声が響く、素敵な暮らし。

オーナーのMさんは、10年計画で住まいづくりを考えていたそうです。どの建築会社に頼めば理想が叶えられ、安心して住まいづくりを任せられるかを、じっくりと検討したと言います。「ニットーホームとの出会いは、10年前に私がモデルハウスを訪れたこと。その素晴らしいデザインと丁寧な施工、そして社長をはじめとするスタッフの知識量や真摯な姿勢に好印象を持ちました。その後も、輸入住宅の大手ハウスメーカーなどを見学・検討していきましたが、ニットーホームを超える会社はありませんでしたね」とMさん。
住まいづくりに当たっての希望は、1階はMさんご夫婦、2階はお嬢さまご夫婦との二世帯住宅にすること。そのため全館空調は、1階と2階を別々に施工し、温熱環境をしっかりと整えることにしました。そのうえで憧れのサーキュラー階段を設えるとともに、Mさんご家族全員が声楽家ということから、2階のホールや廊下からも鑑賞できる、まるで舞台のような広々としたリビング空間を完成させています。
「輸入キッチンにもこだわりがあったのですが、その部材を利用してオリジナルのカップボードやユーティリティスペースなどの造りつけ家具を製作してくれました。これが空間を素敵に彩ってくれて、とても満足しています。こだわりのひとつだった、景色が楽しめるバスルームも実現でき、ニットーホームを選択して本当によかったと家族みんなで喜んでいます」。