輸入住宅の建築実例

大人かわいいシャビーシックの住まい

  • マルミハウジング

    1階部分はホワイトに塗られた木の板を横張りにし、2階部分は漆喰の塗り壁で構成した佇まい。アンティークドアが、住まいに落ち着きを与えてくれています。

  • マルミハウジング

    ホワイトの壁とオークのヘリンボーン貼りの床とのマッチングにより、やさしいナチュラルな雰囲気が醸し出されたリビングルーム。アーチの向こうはフランスから輸入したセメントタイルを敷いたインナーテラス。フレンチドアを開け放てば庭が広がります。

  • マルミハウジング

    キャビネットを流行のグレーでまとめ、落ち着きが感じられる空間に仕上げられたキッチン。壁にはムラのあるシャビースタイルのタイルを。右手の窓はアンティークで、インナーテラスからの自然光を受け止めます。

  • マルミハウジング

    1階にある書斎コーナー。花柄の輸入クロスで彩りました。扉にはアンティーク門扉を活用し、左手床にはフランス製セメントタイルを設えています。

  • マルミハウジング

    カリフォルニアスタイルをイメージしてデザインされた居室。天井の一部を板張りにし、壁の一部は海をモチーフにしたミントグリーンで飾りました。床はパイン材をホワイト塗料で塗り、シャビーシックにエイジング。

  • マルミハウジング

    ターゲットは、アウトドアが好きな男性。天井に木の意匠を施し、モダンな雰囲気の中にも山小屋のような香りが漂う空間設計にしています。

  • マルミハウジング

    メインベッドルーム。まるで水の中に佇んでいるかのような淡いブルーで仕上げました。床には木片を寄せ集めてつくられたパーケットフロアを採用しています。

  • マルミハウジング

    2階のファミリーホール。床はパイン材をユーズド加工したもの。左の壁には古材を使用しています。螺旋階段の先は、大人の隠れ家、ロフトです。

  • マルミハウジング

    ロフトスペース。コンセプトは“ミュージシャンの隠れ家”。ここでたばこを吸い、ビールを飲み、ギターをつま弾く。そんな設定から生まれた空間デザインです。床はアンティーク調のパイン材。奥の壁は赤い輸入クロスを採用。

  • マルミハウジング

    ホワイト、グレー、そして天井の黒など、そのグラデーションが“クールビューティ”を表現しています。

大人っぽさとかわいさの狭間に光るセンス
絶妙なバランスの中で愉しむ豊かな暮らし

かわいらしさを表現したいけれども、やりすぎては子どもっぽくなってしまう。大人の雰囲気が漂うアーバンスタイルを採り入れたいけれども、追いかけすぎては重くなってしまう。あくまでも住まいは快適な暮らしが中心であって、“趣味の家”にはしたくないという方々の声に応える形で誕生したのが、「ココンフワット(越谷モデルハウス)」です。

この住まいの基本コンセプトは、シャビーシック。フランスの素敵なセンス、美しさの表現を反映していますが、“やりすぎない、ちょうどいいバランス”を追求しています。たとえば空間のそこかしこにアンティーク素材を用いていますが、床にオーク材のヘリンボーン貼りやフランス製セメントタイルを用いたり、黒いペンキや赤いクロスで壁、天井を設えるなどし、大人っぽさとかわいさを絶妙なバランスで構成させているのです。

居室ごとにイメージを変え、暮らしに彩りを加える提案をしているのも「ココンフワット(越谷モデルハウス)」の特徴のひとつ。ここに訪れれば、自分たちがどんなテイストの空間が好きなのかが発見できることでしょう。自らの感性を揺さぶるデザインに、ぜひ会いに行ってはいかがでしょう。