輸入住宅の建築実例

おとぎ話の世界から抜け出たお菓子の家

  • マルミハウジング

    南欧スタイルの外観フォルム。外構の塀が波打って、やさしさ、かわいらしさをより引き立ててくれています。

  • マルミハウジング

    アーチに囲まれた玄関ポーチ。床はテラコッタタイルを用いて、ぬくもりが感じられる仕上がりに。

  • マルミハウジング

    エントランスの壁にはブリックタイルを貼り、左官仕上げにしました。床はテラコッタタイル。ドアの向こうにリビングルームが広がります。

  • マルミハウジング

    こちらの扉を開けるとたっぷり収納のシューズクロークが。その先に洗面、トイレ、キッチンへとつながっていきます。「外から帰ったときに、手洗い・うがいなど一連の流れで出来て、本当に便利です」。

  • マルミハウジング

    壁の一部をアールデザインにし、そこにブリックタイルを施しました。素敵なペンダントライトなど、照明、カーテン、外構に至るまで、「すべてお任せでした」とKさん。

  • マルミハウジング

    オークの床に、パインで造作したダイニングテーブルを合わせました。このようなつくり込みができるのも、マルミハウジングの特徴です。小上がりの左手は階段で2階へと続きます。

  • マルミハウジング

    ナチュラルな雰囲気に包まれるリビングルーム。ホワイトを基調にしているものの、赤いドアの差し色などによって、華やかさが感じられます。

  • マルミハウジング

    キッチンのデザインコンセプトは“いちごミルク”。キャビネットの壁面のピンクなど、造作を得意とするマルミハウジングならではの提案です。

  • マルミハウジング

    現在は、子ども部屋はひとつの空間となっていますが、いずれ2部屋にできるように2ドア仕様にしています。両方の部屋にロフトも設けています。

  • マルミハウジング

    主寝室。パインの床・腰壁に花柄のクロスを合せました。ロフトは固定階段なので手軽に利用することができます。「赤い階段・手摺の提案には驚きましたが、個性的なので気に入っています」とKさん。

絵本の中に見出した憧れの暮らし
それぞれの部屋を極上のスイーツのように

「とにかくおとぎ話の中に出てくるような、かわいらしい家にしたい」。それがKさんの想いでした。そこでマルミハウジングが立てたコンセプトが、“お菓子の家”。食べてもおいしくて、眺めていても楽しい気分になるスイーツのような住まいにしようと考えたのです。「敷地面積が28坪とそんなに広くないので、限られたスペースを有効活用してもらうようにお願いしました。あとは収納を増やし、いつもすっきりと暮らせること。その他は間取りも含め、ほとんどお任せでした」とKさんは笑います。

完成した住まいは、南欧スタイルの家。やさしい淡いピンクの塗り壁が、まさに“かわいらしさ”を表現しています。エントランスに足を踏み入れると、左右にホワイトとミントグリーンに塗られたドアが待ち受けます。右手のホワイトのドアを開けるとリビングルームに。左手のドアを開けるとシューズクロークからキッチンに抜ける動線となっています。1階はLDKが一体化した広々空間で、まだ小さなお子様が遊ぶ小上がりスペースも用意。家事をしながらでも子どもたちの姿が見え、安心とKさんは言います。

「シューズクロークからキッチンの動線途中に洗面があるなど、利便性をとことん追求してくれた設計に大満足しています。デザインもかわいくて、お気に入り。憧れがカタチになって本当に幸せです」。