輸入住宅の建築実例

青空に映えるカリフォルニアスタイル

  • マルミハウジング

    ホワイトで塗装されたラップサイディングの外壁に鮮やかなブルーの木製ドアがよく映えます。青空とのコントラストも素敵です。

  • マルミハウジング

    この住まいを眺めていると、陽光降り注ぐサーフポイントにトリップしたような気分になります。

  • マルミハウジング

    開放的な吹き抜けのリビングには、サーフボードを飾りました。「これはどうしてもやりたかったこと。素敵に造作してくれました」。

  • マルミハウジング

    玄関を入るとディスプレイがお出迎え。床はあたたかみのあるパイン材を採用しています。

  • マルミハウジング

    吹き抜けは1階と2階にいる家族をゆるやかにつなぐ空間でもあります。遮るものがないため、声が届き、気配も感じられます。天井には板張り風のクロスを用いました。

  • マルミハウジング

    洗面は造作であつらえました。蛇口はイルカ、洗面ボウルは葉っぱの形をしています。ちょっとしたこだわりが、暮らしに豊かさをもたらします。

  • マルミハウジング

    アイランドキッチンは3色のモザイクタイルを用いて華やかに演出。ブルーの照明や椅子なども合わせてコーディネート。

  • マルミハウジング

    Mさんがバリで購入されたオブジェに枠を造作し、壁に埋め込みました。

  • マルミハウジング

    2階にある主寝室。リラックスできるようにホテルライクなデザインで仕上げています。

  • マルミハウジング

    駐車スペースにはビー玉を用いて「ALOHA」の文字を描きました。

爽やかな海を感じさせる設えの数々
サーファーのオーナーが憧れを形に

「サーフィンが大好きで、ハワイのノースショアに建つようなアメリカンハウスに憧れを抱いていました。プランをお願いする際には、そういった海や青空に似合う住まいにして欲しいと伝えました。完成した住まいはカリフォルニアスタイル。この雰囲気を求めていたので、とても満足しています」と笑顔で話すMさん。ラップサイディングの外壁に、深い庇が特徴のカバードポーチが素敵にマッチング。素朴さとスタイリッシュさが見事に融合した佇まいとなっています。

玄関を入るとガラスで仕切られたディスプレイが目に飛び込みます。一見、「ここはサーフショップ?」と思ってしまうような設えは、Mさんのアイデアなのだとか。「木や白い壁で空間は構成したかったのですが、それだけだとナチュラルカントリーな住まいになってしまいます。そこでディスプレイやオブジェなどを採り入れて、格好よさをプラスすることにしたのです」。

照明やモザイクタイル、玄関ドアなど、ブルーを差し色に用いることで空間が引き締まると同時に、爽やかな印象も届けてくれるM邸。住まい全体のコーディネート力が光ります。 「暮らし始めて8年ほど経ちましたが、住み心地はもちろん満足していますし、床材なども味わいが出てきて気に入っています。いい家が建てられて本当によかったです」。