輸入住宅の建築実例

幸せの香りに包まれる優美な住まい

  • ノアデザイン

    石積みの外壁が大人のエレガントさを醸し出す美しいフォルム。ガーデンを彩る木や草花も、上質な住まいの演出にひと役買っています。

  • ノアデザイン

    光の加減で陰影を浮かび上がらせる塗り壁に、門扉、バルコニーのロートアイアンがよく映えます。フレンチスタイルの瀟洒な佇まいは、道行く人の心も奪います。

  • ノアデザイン

    庭に面した吹き抜けの開放的なリビングルームは、イタリア人の友人宅をモチーフにデザインしたそうです。このような大空間であっても全館空調システムによって、いつも快適に過ごせます。

  • ノアデザイン

    アーチの壁の色とダイニングルームの壁の色のやさしいコントラストが、センスの高さを感じさせてくれます。家族の歓談の声が聞こえてきそうです。

  • ノアデザイン

    2階にあるご主人の寝室。塔屋部分を利用して設えた書斎スペースでは、仕事を片付けることはもちろん、趣味を楽しむ空間として利用しているそうです。

  • ノアデザイン

    奥さまの寝室は、壁紙やファブリックを大好きな「ローラ・アシュレイ」で彩りました。

  • ノアデザイン

    奥さまの主寝室には、専用のパウダールームも設けました。鏡は角度を変えると三面鏡になり、メイクも手軽に。天板は掃除しやすい素材をチョイスしたそうです。

  • ノアデザイン

    パウダールームは2ボウル仕様の広々とした設えに。ブルーの壁が爽やかさをより演出しています。

  • ノアデザイン

    雨の日はもちろん、花粉がひどい季節などに特に便利だというランドリースペース。右手にあるドアからバルコニーに出られ、外干しも楽々。

  • ノアデザイン

    天気のいい休日には、子どもたちの家族を招いてガーデンパーティをすることも。

ヨーロッパの素敵なデザインに
暮らしやすさが融合した上質の暮らし

住まいづくりにあたり、Nさんは「自分らしく自然体でいられ、穏やかに過ごせる住まいにしたい」という要望をだされました。フレンチを中心に、ヨーロッパで磨かれ受け継がれてきた伝統的かつモダンさも感じられるデザインに自らの感性を融合させることで、その想いを具現化させていったと語ります。

外観フォルムは、フランス郊外に佇む瀟洒な家をそのまま移築したかのような、経年や流行に左右されない本物のデザイン。エントランスに足を運び右手に進むと、そこは明るく開放的な吹き抜けのリビングが待ち受けています。塔屋の分だけ奥行き感があり、住まう人はもちろん、ここを訪れる人に優雅さをプレゼントしてくれます。

「リビングルームとダイニングルームをL字型でつなげ、さらにキッチンは階段を挟んでリビングの背面にレイアウトしていますので、ゲストを招いた際にもプライバシーはしっかりと確保されています。その一方で、普段はキッチンからハーブなどを植えている庭にすぐに出られますし、ガレージからもパントリー、キッチンに楽々エントリーできます」とNさんは笑います。

「生活動線もよく、パブリックとプライベートも上手くセパレートできています。それにデザインや素材、設えも上質で、それでいて華美ではない。どの部屋にいても心穏やかに過ごせますし、来客時はみんなで賑やかに楽しめます。本当に懐の深い、いい家だと感じています」。