輸入住宅の建築実例

レトロモダンなプレイリー様式の住まい

  • プレイリー様式外観

    プレイリー様式の特徴である緩勾配の屋根と水平ラインを巧みに組み合わせ、モダンさと重厚さを併せ持つフォルムを完成させました。

  • スタイルカンパニー

    玄関ドアにはステンドグラスをあしらいました。レトロモダンな雰囲気が醸し出されます。

  • スタイルカンパニー

    Y邸に足を踏み入れると、この住まいのシンボルである美しい階段が目に飛び込んできます。ゲストに与えるインパクトも、さぞかし大きいことでしょう。

  • スタイルカンパニー

    この造形美こそがY邸の最大の魅力。3兄弟すべてが大工出身という『スタイルカンパニー』だからこそ生み出せた美しさといえるでしょう。

  • スタイルカンパニー

    キッチンは、長さが3.7mもある奥様こだわりのオーダーもの。床に60㎝角の大判タイルを採用し、この空間だけはスタイリッシュに仕上げたそうです。

  • スタイルカンパニー

    階段を住まいの中心にレイアウトすることで、居室全体を回遊動線で結んでいるY邸。5.7mもある吹き抜けに、細部までこだわりぬいた意匠がとても素敵です。

  • スタイルカンパニー

    廊下にも無垢材をふんだんに使用。そのことで自然光がやさしく反射します。この優美な空間には、壁面収納など機能性を高める工夫も施されています。

  • スタイルカンパニー

    パネル、煉瓦、照明、そして装飾。それらが過度になってしまうと居心地のよさは損なわれてしまいますが、Y邸は絶妙なバランスを保ち、住まう人に豊かさを与えてくれます。

  • スタイルカンパニー

    木質感あふれる空間に、爽やかなプルーのパネルが調和しています。この住まいはどこから眺めても美しいように窓の配置が計算されているため、どの部屋にも気持ちのいい自然光が流れ込みます。

  • スタイルカンパニー

    レストルームもひとつの居室のように。造作家具などで設えるなど、このような一つひとつのこだわりが上質な暮らしを生み出します。

フランク・ロイド・ライトに想いを馳せ、つくり込んだこだわりのデザイン

「以前からフランク・ロイド・ライトのデザインが大好きだったのです。モダンさと重厚さを併せ持つ、レトロモダンな雰囲気に包まれて暮らしたいと考えていました」と語るのは、憧れのデザインを見事にオマージュした住まいを手にしたYさん。丁寧な手仕事が光る空間の中で、満足そうに頷かれます。家づくりを計画した際には、多くの人と同様に展示場に足を運んだそうですが、どの家も工業製品の固まりのように感じてピンと来なかったといいます。でも、自分の思いをきっと形にしてくれる会社はあるはずだとインターネット検索を繰り返し、ようやく『スタイルカンパニー』を見つけたのだと語ってくれました。

「カナダをはじめとする本物の輸入材を用い、丁寧につくり込む企業姿勢に魅力を感じました。会ってお話しをすると最新の住宅動向にも詳しく、新しい技術や製品も積極的に採り入れている。何よりも私が望むものを、何としても形にしようとする心意気に、ここなら間違いなく満足いく家を建ててくれると確信したのです」。
プレイリー様式を希望することや部屋数など、大まかな要望は出したYさんですが、デザインや設えなど、フランク・ロイド・ライトを感じさせる重要となるデザインについては“お任せ”だったそう。
「設計士の方が、ライト作品を頻繁に見学に行かれているという話を聞き、こちらから何か言うより任せた方が絶対にいいものができると思ったのです。細かなデザインは引渡しの時に初めて見たのですが、もう想像を超える見事な出来栄えで! すごく感動しました」。

この家に暮らすようになってから、あまり外に出かけなくなったとYさん。階段の吹き抜けを見上げながら、夫婦でお酒を飲む時間が何よりもの贅沢と微笑む姿に、満足度の高さが見て取れました。