輸入住宅の建築実例

奥様の夢を叶えたイギリスを感じる家

  • ノアデザイン

    憧れだったブリックタイルで包まれた佇まい。特に塔屋がお気に入りだとMさんご夫妻は語られます。1階にLDKとゲストルーム、2階に主寝室とアトリエ、書斎、収納を配した、奥行きのある外観とコンパクトな間取りを見事に両立させた住まいです。

  • ノアデザイン

    やわらかな自然光に包まれた心地いいダイニングルーム。明るい色合いだが壁紙も落ち着きがあり、歴史を感じさせる飴色のアンティーク家具がとても美しくマッチしています。

  • ノアデザイン

    塔屋部分のスペースも有効活用してつくられたリビングルーム。鮮やかな赤のソファが、空間にエレガントさをもたらしてくれています。

  • ノアデザイン

    ドアを設けることで、必要に応じてダイニングルームと完全分離することができるスタイルは、奥様の希望によるもの。生活感を出さない工夫が凝らされています。

  • ノアデザイン

    2階に設けられたMさんの書斎。愛用のデスクは、奥様が選んだイギリス製のアンティークです。

  • ノアデザイン

    奥様が油絵などを創作するアトリエスペース。書斎の壁と同系色のグリーンにし、仕切りのないひと続きの空間にしてあります。

  • ノアデザイン

    塔屋の2階部分は主寝室に。ライラック色に包まれた、心やすらぐ空間に仕上がっています。枕もとの大胆なボーダークロスが、彩りを鮮やかにしてくれています。

  • ノアデザイン

    1階のパウダールームは白を基調にし、クラシカルな照明を合わせ、ノスタルジックな雰囲気に。『ノアデザイン』のコーディネーターの提案にも大満足していると奥様。

  • ノアデザイン

    ブリックタイルのテクスチャーの美しさはもちろんのこと、グレーの目地も佇まいに落ち着いた印象を与えるキーポイント。奥様の審美眼に叶う厳選素材で、M邸は構成されています。

部屋ごとに色彩や設えを変えて楽しむ、繊細で素敵な感性が光る。

Mさんご夫妻がそれまで暮らされていたエリアは、とても坂の多いところ。住まいは部屋数が多く、手入れの必要な広い庭もあったそうです。70歳を目前に控える中、もっと交通が便利な平坦地で、コンパクトに暮らしたい。そんな思いから、新しく家づくりをスタートされました。土地探しの段階から、『ノアデザイン』に相談したそうです。

「なぜ『ノアデザイン』にお願いしたかというと、妻が昔から西洋スタイル、特にイギリスの住まいに憧れを抱いていたからです。『ノアデザイン』は、本格的な西洋デザインに長けていますし、土地探しからお願いすると、きっとその土地形状や街並みにしっくりと馴染む佇まいを実現してくれると思ったのですね。30回以上、夫婦でヨーロッパ旅行を楽しみ、磁器の絵付けやトールペインティングなどが趣味で、ヨーロッパ文化にも慣れ親しんだ妻が、ここなら安心と言ったのも決め手です」

リビング・ダイニングルーム、そして主寝室には、格調高いダマスク模様の壁紙を用い、階段は甘くノスタルジックなベージュ、2階の書斎の壁はフラットなカラーを濃淡で合わせて彩りました。空間ごとに異なる色彩と設えは、すべて奥様のアイデア。繊細な感性が伝わってきます。

「キャビネットや書棚など、これまで集めてきたアンティーク家具も、素敵に収まっています。今までの暮らしの思い出を引き継ぎながら、憧れていた新しい暮らしが始まると思うと、毎日を迎えるのがとても楽しみです」