輸入住宅の建築実例

北欧ナチュラルモダンが育む幸せ

  • スウェーデンハウス

    スウェーデンハウスの大宮北モデルハウスは、大きな切妻屋根と妻飾り、ホワイトの木枠の窓が特徴。外壁は、スウェーデンの伝統的な石積みである「メキシ」をモチーフに開発されたタイル張りとなっています。

  • スウェーデンハウス

    木の温かみ、香りが身体をやさしく包んでくれる、心地いいリビングルーム。階段脇の床には菱形のタイルを敷き、空間に落ち着きのある彩りを加えています。

  • スウェーデンハウス

    キッチンスペースは、ゆとりある動線を確保。窓からは自然光が差し込み、とても明るく、それだけで気分が軽やかになります。

  • スウェーデンハウス

    タイル張りのおしゃれなキッチンは、アイランドタイプを採用。ダイニングテーブルでくつろぐ家族と会話をしながら家事ができます。使い心地を追求した美しいフォルムのチェアは、ハンス・J・ヴェグナー。

  • スウェーデンハウス

    ホワイトに包まれたファミリールームは、アースカラーのファブリックを用いて。このようなコーディネートが、北欧の暮らしの魅力のひとつです。

  • スウェーデンハウス

    輸入住宅であっても、日本人の心は大切にしたい。そんな方にも、スウェーデンハウスは素敵なモダン和室を提案してくれます。

  • スウェーデンハウス

    広々とした寝室には、ウォークインクローゼットと読書などに使える書斎コーナーも設けられています。グレーの壁が心と身体にやすらぎをもたらします。

  • スウェーデンハウス

    天井高を生かし、子どもたちが楽しく過ごせるロフトをデザインしたキッズルーム。勉強に、お遊びに、ここはお子さまにとってのお城となることでしょう。

  • スウェーデンハウス

    爽やかな淡いブルーが印象的なパウダールーム。家事動線をしっかりと計画した結果、大宮北モデルハウスでは、2階に設置することを提案しています。

  • スウェーデンハウス

    ダイニングルームから続くサンデッキは、まさに第二のリビングルーム。開放感がありながらも、周囲の視線に配慮した設計なので、ゆったりとくつろげます。

自然を楽しみ、豊かな暮らしを手にする北欧の住まい

美しく、豊かな自然に包まれる北欧の地。その一方で、冬季はとても厳しい気候となります。このような気候風土に育まれた住まいは、時には自然と一体になり、時には住まいの中で豊かに暮らす術を兼ね備えたもの。スウェーデンハウスは、そんな家族みんなが笑顔になれる本物の住まいを、日本にお届けしています。

大宮北モデルハウスでは、スウェーデンハウスの原点ともいえる、素材の良さを生かした「北欧ナチュラルモダン」な住まいを提案。太陽の恵みをしっかりと室内に取り入れる窓の配置や視線の広がりを意識し、どの場所にいても心地いい空間デザインに仕上げています。

1階は、無垢材や石張りなどを贅沢に採用し、温もりある空間にグレイッシュなインテリアを合わせることで、モダンさを醸し出しています。また、気候がいい時にはアウトドアを存分に楽しめるよう、屋根付きのサンデッキも設計。気持ちのいい光や風を感じられる、やすらぎの提案がなされています。

一方、ホワイトを基調としたやわらかい雰囲気が漂う2階は、勾配天井なども見せ場にしながら立体的な広がりを演出。家族のプライベート空間として、それぞれに機能性や遊び心も加えながら、北欧住宅ならではの室内で豊かに過ごす工夫が凝らされています。 分厚い断熱材、木製サッシ3層ガラス窓などにより、優れた高気密・高断熱性能が担保されているスウェーデンハウスの家。その快適さ、やすらぎ、美しさを、ぜひ一度、モデルハウスで体験してはいかがでしょう。