輸入住宅の建築実例

玉野 フラッグシップモデルハウス

  • キューパキューバスタイルの独特なファサード

    キューパ(膨らみ)スタイルの独特で印象的なファサード。威風堂々とした高級感あふれる佇まいです。

  • ターニングポスト

    ターニングポスト(化粧柱)で支えたエントランス。ドアには四つ葉のクローバーがあしらわれるなど、自然とともに生きるスウェーデンの息吹が感じられます。

  • リビングはほぼ吹き抜け

    リビングは、ほぼ吹き抜けとなっており、開放感あふれる空間デザインに仕上がっています。フランク・ロイド・ライトがデザインした照明、「タリアセン」が、空間をより上質に引き立ててくれています。

  • 天井はパイン材

    天井にパイン材をあしらうことで、まるで家の中で森林浴をしているかのような爽やかさが生まれます。家具は北欧直輸入。

  • スウェーデン製キッチン

    オークトップ、チェリー面材のスウェーデン製キッチン。見た目も美しさはもちろんのこと、横長のレイアウトはとても機能的に使え、家事効率がアップします。

  • グリーンを基調にしたマスターベッドルーム

    グリーンを基調としたやさしい空間に仕上げられたマスターベッドルーム。クロスに至るまで設計士がコーディネートすることで、全体が調和した住まいが完成します。

  • 書斎は男の隠れ家

    書斎は、男の隠れ家をイメージして。背面には大容量のクロゼットも用意されています。窓で切り取られた眺望が、佇む人に和みを与えてくれます。

  • 高級感のあるパウダールーム

    シンプルながら高級感のあるパウダールーム。右手にはバスルーム、左手には北欧の暮らしからは切り離せないサウナルームが用意された豪華な空間です。洗面化粧台もスウェーデンから直輸入。

  • 家族だんらんを包み込むダイニングスペース

    装飾が施された柱のあるゲートをくぐると、そこは家族だんらんを包み込むダイニングスペース。天井のパイン材が、光をやさしく反射してくれます。

  • リビングから望む夜景

    リビングから望む夜景。吹き抜け窓に映る瀬戸内の海が、大きな絵画のように美しく浮かび上がります。住まう人、訪れる人に、やすらぎをもたらします。

ダイナミックさとシンプルさを併せ持つ、キューパスタイルの頂点を極めた住まい。

キューパとは、“膨らみ”を表す言葉。開放的で広々としたリビングスペースを形にする、独特の美しいスタイルを持つ佇まいが、スウェーデンホームジャパンのフラッグシップモデルハウス、キューパスタイルです。同社の中で、最も古く、そして最も豪華に設えられたそれは、邸宅という名にふさわしいアーキテクチャー。これまで数多くの本物を知るオーナーの声・期待に応えてきた建築士が、間取りから基本設計、カラーチョイス、インテリアコーディネート、照明、さらには絵画に至るまで、トータルバランスを考えながらセレクトし、仕立て上げた作品です。

床には同社における最高級の“メルバウ シップデッキ”を敷き詰め、家具や調度品はスウェーデンから直輸入。照明器具は、フランク・ロイド・ライトデザインを多用しています。豊かな暮らしへの要望に応える上質なデザイン、設えを基本としているものの、北欧住宅ならではの、ほっと心が落ち着く木の風合いや、やさしいカラーリングもしっかりと添えられています。まさに、お子さまからお年寄りまで、やすらぎを感じながら過ごせる住まいといえるでしょう。北欧住宅を知り尽くしたスウェーデンホームジャパンならではのオリジナルデザイン。心から満足できる未来を、あなたにも。