輸入住宅の建築実例

ビッグルーフの牧歌的な美しさの住まい

  • 北欧スタイルの外観

    混ぜ葺き瓦に、木貼りの北欧住宅独特の外観フォルム。クリーム色の外壁にブラウン色の窓枠がよく映え、エクステリアも相まって、やさしげな雰囲気が住まい全体を包みます。

  • 門扉

    耐火煉瓦を敷き詰めたエントランス。門扉はT様のハンドメイドなのだそう。訪れるゲストも、楽しい気分でアプローチに向かえます。

  • 北欧スタイルのキッチン

    ナチュラル色のパイン材にキッチン横のブリックタイル。素朴という言葉が似合う空間に仕上がっています。これなら雑貨などを揃える楽しみも増えそうです。

  • 北欧スタイルのダイニング

    ダイニング・キッチンスペース。2階は、1階の中央に配置されるため、北側にも勾配天井の吹き抜けがあり、とても明るく、気持ちのいい空間に仕上がります。

  • 北欧スタイルのリビング

    吹き抜けの伸びやかなリビングの先には、明るい光に包まれるダイニングスペースが広がります。仏間を設けるために和室を採用していますが、違和感なく溶け込むデザイン力が光ります。

  • 北欧スタイルのリビング

    メインリビングには暖炉を置いて。冬はこの一台で、部屋中がぽかぽかなのだとか。暖炉の熱はとても柔らかく、とても心地がいい空間となります。

  • 小屋裏部屋

    屋根の中にある2階は、セカンドリビングとして。音大に通われるお嬢さまのピアノ&エレクトーンルームとしても活躍。奏でるメロディは、天井パイン材によってより音がマイルドになり、住まい全体に行き届きます。

  • 洗面台

    パイン材で囲まれた大きな鏡に、清潔感漂うタイル貼りの洗面化粧台。こんなパウダールームなら、忙しい朝も、お休み前の時間も、心にゆとりが芽生えることでしょう。

  • トイレ

    ウッディ―なサニタリースペース。一枚板のカウンターなどの造作が光ります。思わず長居してしまいそうです。

  • 子ども部屋

    淡い色合いと、無垢のパインの床で包み込む、お嬢さまのお部屋。こんな部屋ならぐっすりと眠れ、朝の目覚めもいいのでは。

大屋根の中に素敵な暮らしが広がっていく。住まいづくりのプロが選んだ憧れの家。

スウェーデン本国の郊外で、最もポピュラーな外観デザイン。それがビッグルーフスタイル(大屋根)のT様邸です。厳しい冬を機能的に過ごすため、北欧住宅の多くは、このような雪が自然と滑り落ちる急勾配の大屋根スタイルを採り入れていますが、その姿はまさに牧歌的なやさしい印象を住まう人、そして眺める人に与えてくれます。小屋裏2階ともいう独特の低いフォルムによって、2階部分を屋根の中に成立させる様式は、大屋根を巧みに利用する先人の素晴らしい知恵。山小屋のようないでたちと立体的に展開する空間には、独特の味わいが漂います。

このT様邸は、実はスウェーデンホームジャパンを展開する昭和住宅のファクトリー・フォアマン(職長)を担う方の住まい。奥さまの長年の夢を叶えた、理想の佇まいだそう。ナチュラルな色合いのパイン材を床にも天井にもふんだんに使用し、北欧住宅ならではのあたたかみのある空間デザインを実現しています。サニタリースペースやパウダールームも、スウェーデンホームジャパンがデザインし、造作した化粧台・カウンターで装いました。暮らしの中の一つひとつのシーンが、やすらぎに変わっていく。そんな素敵な物語のような世界へようこそ。