輸入住宅の建築実例

愛犬と楽しく暮らす南欧スタイルの家

  • 南欧スタイルの家

    アンダーセンの木製窓やイギリスから輸入した外灯など、建物の美しさをより昇華してくれるアイテムをプラス。これは海外建築に精通した『つるおか工務店』ゆえの提案といえます。テラコッタタイルと緑の芝生のガーデンも、暮らしに豊かさをもたらしてくれています。

  • 南欧スタイルの家

    スペイン瓦にも塗り壁にも、厳選された素材だけが持つ風合いが感じられ、それが住まい全体にどこか懐かしさ、心地よさを与えてくれています。

  • テラコッタタイル

    ワックスで仕上げたハンドメイドのテラコッタタイルに、イギリスから輸入した化粧柱がよく似合います。

  • テラコッタタイル

    ホワイトの壁、アーチ、そこにテラコッタタイルを調和させ、スペインの住まいのようなあたたかみを演出。家族も愛犬も快適、健康に暮らせる床暖房も完備しています。

  • フレンチドア

    室内とガーデンとを愛犬が自由に出入りできるようにと、ダイニングに大型のフレンチドアを設けました。照明とカーテンは、オーナーがイギリスから取り寄せたもの。

  • スペインから輸入したタイル

    やさしげな雰囲気に包まれたキッチン。スペインから直輸入した手書きのデザインタイルが、レンジフードにも貼られるこだわりがあってこそ、この上質さは担保されるのでしょう。

  • バルコニー

    バルコニーからは太平洋が一望でき、住まう人、訪れる人の心をやすらぎで包み込んでくれます。

  • 寝室のフランス家具

    2階にレイアウトされたマスターベッドルーム。ホワイトの壁と高級感のあるオークの床で構成された空間に、アンティーク風のフランス家具を合わせました。

  • サニタリー

    開放的なサニタリースペースには、爽やかなブルーのスペインタイルをあしらって。天井にはトップライトが用意されており、自然光による明るさを確保しています。

  • デザインタイル

    階段にも、かわいらしい絵柄のデザインタイルを用いて、空間に彩りを加えています。

こだわりの感性を引き立てる、こだわりの素材。それらがバランスよく融合した、上質な空間が広がる。

太平洋を一望する抜群のロケーションに佇む、リゾート感あふれる南欧住宅。独特な風合いのスペイン瓦と荒めに仕上げたホワイトの塗り壁が見事にマッチし、陽光の中でひときわ美しさを放ちます。丸みを帯びた外階段に、格子状のデザインが施されたバルコニーによって、まるでリゾートホテルのような雰囲気に包まれた住まいです。

家づくりにあたって、オーナーが掲げたコンセプトは、「犬と楽しく暮らせる」こと。そのために室内はすべてバリアフリーに。タイルを敷き詰めたフロアは床暖房を採用し、真冬でも愛犬が快適に過ごせる工夫がなされています。また、ガーデンと室内とをつなぐ大きなフレンチドアをダイニングに設え、間仕切りは極力減らして、愛犬が自由に家の中を行き来できるレイアウトに仕立てました。

1階は開放的なパブリックスペース、2階はプライベートスペースとして設計。上質な暮らしが手にできるようにと、内装にもこだわったそう。ワックス仕上げのテラコッタタイルが敷き詰められたフロアや階段、手焼きのスペインタイルを用いたオーダーメイドキッチンなど、それら素材はオーナー自らが輸入したものといいます。「一つひとつの要素がバランスよくまとまり、あたたかみのある空間が完成しました。『つるおか工務店』と二人三脚でつくりあげたこの家に、大満足しています」と笑顔で語ってくれました。