輸入住宅の建築実例

ぬくもりあふれる南欧スタイル

  • 曲線基調の外塀と暖色系の塗り壁が、訪れる人を惹きつける外観フォルム。彩光とデザインアクセントのために2つのドーマーを設置しています。

  • ウェーブ状の外塀に色鮮やかなカラータイルを。オレンジ色のスペイン瓦が、青空によく映えます。

  • 純白の空間の中に、あたたかみのある梁、階段手すりがよく似合います。ディスプレイされた小物がとてもかわいく、空間に彩りを加えてくれています。

  • ホワイトを基調とした、爽やかな印象のキッチン。ハンドメイドで仕上げられた逸品です。

  • オーナーがメキシコで買い求められたタイルをキッチンの壁に。ドーマーから降り注ぐ自然光により、とても心地よいダイニングとなりました。

  • オリジナルのアジアンテイストに仕上げた和室。客間として活躍してくれます。

  • ロフト

    勾配天井により、高さもしっかりと確保されたロフトスペース。空間を有効活用する提案です。

  • 洗面化粧台

    クラシカルなデザインの洗面台は、スペインから船便で取り寄せたもの。到着するまで半年も待ったというこだわりの品です。

  • スペイン製のデザインタイルをあしらった階段。ニッチスペースもアーチで飾ることで、空間にやわらかさが宿ります。

  • 楽しげな雰囲気のテラスは、地中海に浮かぶスペイン・イビサ島の建築物をモチーフにしてハンドメイドで製作しています。

世界を旅する中で心に刻んだ美しさを、つくり手の個性とともに表現した住まい。

海外旅行がご趣味のMさんご夫婦。これまで巡った国々は46か国にも及び、その先々で見た住まいに魅力を感じていたと言います。実際に家づくりをするにあたっては、「本物であること」を第一に掲げていたと笑顔で振り返ってくれました。「インターネットでいろんな会社を検索し、実際に建てられた家を見比べていたのですね。そんな中に『つるおか工務店』がありました。たまたま見学会をやっているということだったので出かけてみたのですが、そのクオリティに魅せられてしまったのです」。

海外旅行で撮りためた写真をもとに打ち合わせを進めていったMさん。『つるおか工務店』は、そこからデザインデッサンを描き起こし、本物でありながらも自らのこだわりも散りばめた、理想の住まいを完成させていったそうです。勾配天井を生かした開放感あふれるLDKは、バーチ材のフローリングと純白の塗り壁で彩られた心やすらぐ空間。スペインから直輸入したクラシカルなアイアンの照明や階段の手摺り、ハンドメイドキッチン、さらにご夫婦が世界中で買い集めたタイルによる装飾など、細部までMさんの憧れ、感性が見事に表現されています。「私たちの想いやこだわりに、『つるおか工務店』の個性もミックスされて、本当に素敵な住まいになりました」。