輸入住宅の建築実例

夫婦2人が静かな時間を過ごす家

  • 輸入住宅

    豊かな緑、青く光る海、そしてやさしい太陽の光。そんな抜群のロケーションに建つA邸。緑の屋根にブラウンの樋など、カラーにはとことんこだわったといいます。

  • 輸入住宅煉瓦

    煉瓦積みという本物だけが持つ重厚感あふれる住まいが完成。外壁の煉瓦は、アンティーク感が出るように、数多くのサンプルを見比べ、選んだそう。

  • ヘリンボーン貼りの床

    塔屋部分を生かしてつくられた奥さまの趣味の部屋。ヘリンボーン貼りの床、上品なファブリック、そこにアンティークドールを。気品高い雰囲気に包まれています。

  • バスルーム

    深みのある色合いのタイルを貼り、床は木目調のタイルを採用。壁にはアメリカから取り寄せたゴッホの絵画タイルを設えています。

  • 階段室の吹き抜け

    天井高2.7mと左右の広がりが、空間にゆとりをもたらしているエントランスホール。階段室の吹き抜けから、自然光が流れ込みます。

  • ホビールーム

    1階にあるご主人のホビールーム。コンクリートを思わせる壁紙を用いるなど、とことん遊び心を追求したそう。

  • キッチン

    キッチンもオリジナルでデザイン。壁には色違いのタイルを貼り巡らせ、上下2段にモールディングを回すなど、細部にまで上質に演出しています。

  • ダイニング

    半円形のソファを置いたダイニング。週末にリラックスするための家なので、あえてここにはカジュアルな家具をチョイスしたそうです。

  • リビングインテリア

    リビングスペースには暖炉も設けて。幅5㎝のオークの床が、空間をエレガントに引き立てます。

  • ウェイティングルーム

    アーチ状のゲートをくぐるとゲストをおもてなしするウェイティングルームが。この住まいのカーテンボックスは、すべてご主人の手づくりなのだそう。その見事な出来栄えに驚かされます。

都会の喧騒を離れ、ゆったりとした時間を愉しむ。豊かな緑、青い海、輝く光を手にする暮らし。

「最初はモダンスタイルもいいかな、と思ったのですが、私も妻もアンティークなヨーロピアンデザインが好きなので、煉瓦造りを選びました。『天草ハウジング』の展示場に行ったら、またまた妻の知り合いがスタッフの中にいて。これもご縁だなと思い、お願いすることにしました」。

ご主人はものづくりが大好きで、ディテールへのこだわりが強かったそう。打ち合わせには、手づくりの建築模型を持ち込んで、細部まで検討を重ねたといいます。

「間取りやデザインテイストは、基本的に私たちからの指定。そこに構造上、難しいことやプラスαのアドバイス・アイデアなどを付加してもらい、理想を形にしていきました」。

天井高2.7mの開放的なエントランスの奥には、ゲストをお迎えするウェイティングルームを配し、さらにその奥にご主人のホビールームをレイアウト。その他、1階にはゲストルームも設けています。そして、深い緑と青い海が望める抜群のロケーションを生かし切るため、2階をプライベートルームに。階段を中心に寝室からリビング・ダイニング、トイレ、バスルーム、キッチンへと機能的に移動できる動線を確保しています。どの部屋に行くのにも便利で、とても暮らしやすいとAさん。

「大好きな海が眺められるので、妻もとても喜んでいます。今は週末だけのセカンドハウスですが、心からリラックスできる家が持てて、とても満足しています」。