輸入住宅の建築実例

フランスの美しさ、心地よさを纏う家

  • 塗り壁にフラットタイプのフランス製粘土瓦が、やさしげな雰囲気を醸し出します。フランス北西部の街、ノルマンディの丘の上に建つ、古民家をイメージしてデザインされています。

  • 三角屋根の愛らしいガレージハウス。リビングスペースやロフトも用意されていますので、趣味の部屋としておおいに楽しむことができます。

  • ビルトインガレージ

    壁には大好きな車の工具やグッズなどを飾り付けて。住まう人のこだわりとセンスによって、空間が彩られていきます。

  • エレガントな雰囲気に包まれた、妻の部屋という想定でつくられた居室。マーヴィン社製の丸窓、壁紙のカラーコーディネートが美しい空間です。

  • 小屋裏部屋のようなベッドルーム。1階の薪ストーブの煙突が貫かれた空間デザインはとてもユニークで、かつ暖房効果も得られます。

  • 自然光が流れ込む階段ホール。パープルの美しい壁を光の強弱でグラデーションさせ、エレガントな雰囲気を演出しています。

  • テラコッタタイルを用いたキッチンスペース。コンロがある壁には、ホワイト煉瓦を採用しています。ヨーロッパでは煉瓦を自分で塗り、リノベーションすることが多いそう。そんなさりげない文化の提案もうれしい限り。

  • 反射光によって包まれた心落ち着くダイニング。しっとりとした時間に包まれながらの食事は、まさに幸せタイム。

  • リビング薪ストーブ

    白壁にオーク材の床の相性がとてもよく、ナチュラルさとモダンさを併せ持つハイセンスな空間に仕上がったリビング。床はヘリンボーン貼り。造作された棚や薪ストーブなど、フランスの暮らしの新旧が響きあいます。

  • ガレージハウス

    ガレージハウスは、男の隠れ家といえる場所。気のおけない仲間を招いて、日がな一日、車談義に花を咲かせるのもいいでしょう。

意識的に、そして無意識に抱く心地よさ。それらすべてを兼ね備えた、心穏やかになる住まい。

吹き抜けの伸びやかな空間に、トップライトと庭に面した大きなフレンチドアから豊かな光、そして心地よいそよ風が舞い込んできます。そんなリビングには無垢の木や石などの自然素材、暖炉が設えられ、暮らしを重ねるほどに味わい深くなる、大人の美しさが宿ります。『メープルホームズ』の仙台モデルハウスは、フランス・ノルマンディ地方に息づく、心地いい生き方を示してくれています。

エントランスホールを抜けると、冒頭にご紹介した天井高5.4mもの開放感あふれるリビングが迎えてくれます。ホワイトを基調とした空間に無垢の床がやさしく手をつなぎ、住まう人にやすらぎをもたらします。その一方で、収納などの造作はモダンなデザインに。フレンチスタイルの魅力をバランスよく、贅沢に盛り込んだスペースです。リビングの奥にはダイニング、キッチンが。さらに先に歩みを進めるとパウダールーム、階段へとつながります。機能的な回廊動線を採用することで暮らしやすさを高めていることも、この住まいの大きな特徴といえるでしょう。

2階は、プライベートスペース。夫、妻、成人した娘の部屋という想定でデザインされたそれは、ウィリアム・モリスの壁紙を用いて居室ごとにテーマ色を設けています。また、ドアノブなどの細部までヨーロッパ部材を採用。まさに本物の海外の住まいを再現、提案しています。心豊かに、心地よく。静かな時間に包まれ、ゆったりと暮らし続けたい。そんな思いを抱く、本物を愛する人への贈り物が、『メープルホームズ』仙台モデルハウスなのです。