輸入住宅の建築実例

パリの風景に溶け込む、アパルトマン

  • パリの集合住宅を再現

    華の都、パリの集合住宅を日本で再現。伝統的だけれども新しい、これからの日本の住宅への提案です。

  • リビングインテリア

    落ち着きのあるエレガントさを纏うリビングスペース。床はオークを斜め45度で組み合わせたフレンチヘリンボーン仕上げ。

  • リビングの丸窓

    丸窓から輝くような光が流れ込む。家族だんらんをやさしく応援してくれます。

  • ダイニングスペース

    アーチ状のゲートの向こうに家族だんらんを愉しむダイニングスペースを。リッチな時間が流れます。

  • メリット社製のオーダーメイドキッチン

    キャビネットにメープル材、天板にオーク材を用いたメリット社製のオーダーメイドキッチン。床や壁はタイル貼りに。

  • キッチン

    コンパクトながら、ダイニングへの動線もいいキッチン。限られたスペースを有効に活用する設計が秀逸です。

  • 多目的に使用できるホール

    多目的に使用できる広々としたホールも提案。自然光が空間に美しいグラデーションを生み出し、住まう人の心を豊かにしてくれます。

  • フィッツ社製の階段

    オーク材とアイアンを組み合わせたフィッツ社製の階段は、ファブリックとの相性も抜群です。

  • ホテルライクに仕上げたバスルーム

    白と黒の大判タイルをデザインし、ホテルライクな雰囲気に仕上げたバスルーム。タイルの貼り方は、パリのスタンダードな手法なのだとか。

  • ドアの装飾

    このような細かな装飾がなされてこそ、上質な空間は生まれるのです。

わが家として、賃貸物件として住まいの可能性が広がる、新たなる提案。

パリの街に建つアパルトマン。その瀟洒な佇まいに憧れを抱く人は少なくないことでしょう。そんな美しく、いつまでも飽きの来ないスタイルを忠実に再現しているのが、『メープルホームズ』の「パリ・アパルトマン」シリーズです。ここにご紹介する建物は、モデルハウスも兼ねた、メープルホームズ愛知南の事務所兼住宅。1階をオフィスに、2・3階を住居スペースにプランニングし、独立した店舗ファサードやアイアンのバルコニー、マーヴィン社製のフレンチドアなど、ディテールまでこだわり抜いた住宅となっています。

建物の裏側に配されたプライベート用玄関ドアを開け放つと、吹き抜けの開放的なリビング・ダイニングが広がります。天井や壁はすべて漆喰で仕上げられ、エレガントな装飾が与えられたモールディングによって、空間に大人の華やかさが醸し出されています。床はオークを用いたフレンチヘリンボーン。リビング・ダイニングに続くキッチンスペースには、メリット社製のオーダーメイドキッチンが据えられています。

自宅として。オフィスや店舗として。または賃貸併用住宅として。さまざまな可能性が広がる「パリ・アパルトマン」シリーズ。自らの夢をかなえたい方や資産価値、投資価値の高い住まいづくりを目指す方にとって、魅力あふれる住宅ではないでしょうか。