輸入住宅の魅力

意匠の美しさに目を見張る「ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)」

芦屋川から望む南斜面に沿うように建てられた、灘の造り酒屋「櫻正宗」の八代目当主山邑太左衛門氏の別邸。現在は、淀川製鋼所迎賓館(ヨドコウ迎賓館)として一般公開されています。帝国ホテルなどの設計・建設で有名なフランク・ロイド・ライトによるもので、鉄筋コンクリートで建てられています。
建物の外観・内観には、彫刻を施した大谷石や複雑にデザインされたマホガニーの組木、飾り金具などが見事に意匠されており、その意匠こそがフランク・ロイド・ライトの感性を表わすもの。デザインに興味がある方は必見です。
フランク・ロイド・ライトは、ル・コルビュジエ、ミース・ファン・デル・ローエと並び「近代建築の三大巨匠」と呼ばれています。日本でも多くの作品を残しており、その姿は今なお格調高い美しさとともに、新鮮さも感じさせ続けてくれています。

住所 兵庫県芦屋市山手町3-10
交通 JR神戸線「芦屋駅」から北西へ徒歩15分