輸入住宅・間取りのヒント

書斎・DENを実現するために必要な間取り、空間づくりのポイント

900-2

尊敬される地位を築くための場所

北米の住宅には、DENと呼ばれる書斎があります。この空間は、まさに夫のための空間であり、家族に侵害されない聖域として、一人で思索したりする空間としてつくられています。空間の色調としては暗めのものが多く、歴史や権威を感じさせる重厚な家具を用いたインテリアデザインを施しています。この空間は、少人数の来客を接待するための空間として、またオフィスとして使用されることもあります。DEN自体はリビングルームとは異なり、比較的低い天井でこじんまりとつくられます。

北米の書斎・DENを考えるとき、北米の人々の生活スタイルを見る必要があります。一般的な日本人のライフスタイル・ライフサイクルとは違い、彼らは夕方になれば帰宅し、妻や子どもたち、さらには地域社会とも深く関わりを持つ時間を大事にします。会社でいくら高い地位にあっても、家庭の中の地位はイチ夫・父親であり、地域社会においても、一定の役割を担い、貢献しない限り、尊敬される地位は与えられません。

家庭生活、そして地域社会生活の中で尊敬されるために、その生活拠点となるのが書斎・DENなのです。北米の書斎・DENは、単なるオヤジの自己満足を満たす空間ではないのです。