用語集

■オーニング・ウインドウ:すべり出し窓、または突き出し窓のこと。

■ホッパー・ウインドウ:内倒し窓のこと。

■フィックスド・サッシ:はめ殺し窓、デッド・ライト、フィックスド・ライトともいう。

■ピヴォテッド・ウインドウ:回転式(縦軸)窓のこと。

■ケイスメント・ウインドウ:片開き、または両開き窓のこと。

■スライディング・ウインドウ:引き戸窓

■ダブルハング・ウインドウ:上げ下げ窓。上窓6枚、下窓6枚のときは、シックス・オーバー・シックスという。

■ベイ・ウインドウ(オリエンタル・ウインドウ):直線的で突き出した窓のことで、柱間(ベイ)の間に取り付けられることから、ベイ・ウインドウという。オリエンタル・ウインドウとは、2階以上に設けられるベイ・ウインドウをいう。

■ボウ・ウインドウ:弓形(ボウ)に張り出した出窓のこと。

■ランセット・ウインドウ:細長い窓で、その上部がポインテッド・アーチになっている窓。

■ラチス・ウインドウ:ダイヤモンド形のガラス窓の入った窓。菱形、矩形、ダイヤモンド形、三角形などのガラス板のことをクオレル(quarrel)という。

■クィーン・ウインドウ:19世紀末から20世紀初頭にかけて人気を博した窓で、大きなガラスの周辺に小さなガラスが取り巻いているのが特徴。

■ウィンドウ・ガード:窓ガラスを保護するためのグリルのこと。